足立区維新の党 松丸まこと
足立区維新の党松丸まこと行政改革
足立区維新の党松丸まこと子育て
この4月から小学校では新学習指導要領に基づく教育がスタート、来年度からは中学校、再来年度からは高等学校と順次、切り替わっていきます。このような切り替え期では、子ども達のサポートと共に子ども達を教育する先生方のサポートも十分に行ない、子ども達の能力を最大限に伸ばす教育を実践していきます。また、土、日曜日や放課後に学校施設を活用して、地域の皆様が持つ、様々なスキルや経験等を子ども達に伝える「イキイキ寺子屋事業」として地域全体で子ども達の健やかな成長を支援する施策を実現させたいと考えます。
 教育委員会は、中立性や独立性という観点から運営されていますが、事務局が提出する案の追認が多く主体的な意思決定が不十分ではないかとの声や地域住民の声が十分に反映されていないのではないかとの声も寄せられています。教育に関しても地域の実状を十分に把握、分析、検討した上で、工夫していくべきであり、教育の中立性と議会や首長とのバランスを図りながら常識と正義感をもって運営される第三者機関へ変革を促します。
 一方、スポーツ・体育に関しても子供の学力と運動能力との間に何らかの相関関係が見込まれるとの報告もあり、教育と共にスポーツも併せて振興していくべきであると考えます。スポーツは体力の向上のみならず、集中力や精神力の向上にもつながります。学力と体力の両面から子ども達の成長を育む施策を展開します。ハード面では中期段階的に学校体育館への空調設備の設置やECO型照明設備を校庭に設置を促し、地域の皆様の身近な健康づくり拠点とする。
 そして子ども達が笑顔で生活できること、それが何よりも重要です。いじめの根絶や子供の心のサポート等の施策も充実させます。
足立区維新の党松丸まこと医療福祉健康
足立区維新の党松丸まこと防犯防災対策
 
 
〒120-0013 東京都足立区弘道2-12-28 マハロスクール内 ℡03-5888-5521 copyright (C) 2010 minnanotou_adachi_3_shibu All Rights Reserved