足立区維新の党 松丸まこと
足立区維新の党松丸まこと行政改革
自治体予算は有限です。リーマン・ショック後の日本の経済情勢、東日本大震災後の経済・景気の停滞状況の中で、今なすべきことは増税ではなく、まずは徹底的にムダを排除し、自治体活動の優先順位を区民目線で再整理し、予算を執行することです。
 「増税の前にやることがあるだろう!」
公務員数の削減に関しては、現在、足立区でも進めていますが、単に何割削減するというのではなく、区民サービスの質と量の基準に照らして目標を明確化した上で、業務の効率化とともに、適正な水準の人員に改める必要があります。また、区議会に関しても前回定数が削減されましたが、区民の声が届きづらくなっては本末転倒です。特定の団体や支援者のある議員も、特定の方の意見のみを届けるのではなく、区民全体の声を聞き、区民全体への波及効果を勘案して、行財政のチェックをしていくべきです。
 松丸まことは、区民の皆様と一緒に足立区をより良く発展させていきたいと考えています。特定の団体等とのしがらみもありません。松丸まことは「ひとりじゃない!みんなで始めよう!」を合言葉に活動をしています。この言葉は、しがらみを持たない松丸まことの政治活動の原点として、皆様と共に考え、より良い方向へ変える。そのために徹底的に行動していくという覚悟をあらわしています。東日本大震災により想定外とされてきた多くの事が現実の問題となりました。今こそ、みんなの力で0(ゼロ)から発想し、新しい発展の方向性を見定め、進むべき時であると確信しています。さあ、始めましょう!より良い足立区、そして日本のために!
足立区維新の党松丸まこと子育て
足立区維新の党松丸まこと子育て
足立区維新の党松丸まこと医療福祉健康
足立区維新の党松丸まこと防犯防災対策
 
 足立区維新の党松丸まことホームページ
〒120-0013 東京都足立区弘道2-12-28 マハロスクール内 ℡03-5888-5521 copyright (C) 2010 minnanotou_adachi_3_shibu All Rights Reserved